Tag: 山本太郎

山本太郎議員の行動についての簡単な考察

昨日の秋の園遊会にて山本太郎参院議員が天皇陛下に対して原発に関する手紙を手渡しした件についてだが、各所から様々な意見が出ている中で私個人も意見を踏まえて考察してみた。

基本的な点から考えれば陛下に対しての手紙を渡す行動は政治的にも一般的にしてもやってはいけない行為であると考える。

理由としてあげるのは下記の通りである。

‥傾鎚轍爾蝋饑に直接関与出来ない点が憲法で定められている点
園遊会という交流の場での政治的行為をすること
参議院議員の立場の理解度

,砲弔い討脇本国憲法第4条で定められている「天皇の国事行為」についての制限で天皇陛下の政治関与をしては行けない事になっている。

△砲弔い討榔猴群颪箸いε傾帖皇后両陛下主催の会にて、基本的にはマナー違反。

については国会議員という立場の中で動くのであれば有志を募って法案作成から成立も可能なうえ、直接総理大臣に対して意見を言うことも可能だ。

そういう状況にも関わらず何故あのような行動に出てしまったのか。

本人には色々な思惑があっただろうが、批判は想定外を超えてしまっている。

明治期の田中正造という元国会議員で活動家だった方が天皇に直訴した例が挙げられているが、あの時の政治状況とはまた違う。

議員辞職までの声は行き過ぎていると思うが、せめて「良識の府」である参議院議員であり、公職に就いている身なのだから今一度礼節を学び直してもらいたい。

様々な問題・批判がある中、東京都民から頂いた数十万票の重さを改めて理解してもらいたいものだ。

また、このような行動が発生するということは政治にも防犯上にも問題があるのではないか。

政府がもっと被災地域への支援を行い、防犯に対しても厳重なボディチェックや荷物確認をしたうえで天皇陛下以下皇族や参加者への安全を守ってもらわなければならない。

今回の問題がある意味いい方向へ動いてくれるといいのだが。
ギャラリー
  • アイバンさん
  • アイバンさん
  • アイバンさん
  • 腰が………。
  • 腰が………。
  • 母校にいます。
記事検索
アクセスカウンター

QRコード
QRコード
ブログトピックス
livedoor動画検索
本ブログパーツの提供を終了しました
livedoor画像検索ランキング
本ブログパーツの提供を終了しました
livedoor プロフィール
livedoor 天気
livedoor ピクス
本ブログパーツの提供を終了しました
J-CASTニュース
楽天市場
Amazonライブリンク
  • ライブドアブログ

トップに戻る