Category: 『今日の一言のつぶやき』

離別しても仲間であることは変わらず。

先日、会社の同期の送別会をした。

入社して以来、定期的に飲み会をして親睦を深めていたが、ここにきての別れはある種辛いものを感じる。

離職や転職は個々の考えにより行うことだからそれを否定することは皆無だ。

ただ、今までのように付き合っていくことが難しくなってしまう。

我々はそのような気はないし、本人だって同様だが、社会環境が変われば今までのようにとはいかない。

それは我々にも言えることで、必ずそういう時がやってくる。

しかし、それを理由に疎遠になってしまうのは正直言って悲しいものだ。

私も10年以上合っていない仲間が多くおり、出来れば近況を知り、一度会いたいと思っている。

一度出会い、付き合いが出来れば誰でも仲間なのだ。

上下関係など関係ない、人と人の繋がりなのだ。

またいつか、仲間に会えることを願うしかない。

その時は時間を忘れて大いに楽しみたいものだ。

そんな日がやってくることを心から願う。


今日のつぶやき
「橋本さんよ、市長選はすべきじゃなかったね。白紙が次点候補より多いんじゃ税金の無駄だもの」



週刊誌が人を悪意へ導く気がしてならない。

私はあまり週刊誌を読まない。

記事の内容などについては電車や新聞の広告で見る限りは気になるのだが、なかなか読む気にはなれない。

一番の理由はゴシップネタが強すぎることだろうか。

有名・著名な方からすれば有名税ということである種は致し方ないように思えるのだが、最近は悪意に満ちているように思えてならない。

まぁ、事実か捏造かはその当事者しかわからないからこちらとしては何とも言えないのだが、それにしても酷い。

人権というものを感じさせない記事は時として人を悪意へ導く。

「悪評千里を走る」ということわざがあるように、簡単に世間へ広まってしまう。

それが捏造や虚像の類だったとしても一度広がればなかなか疑惑は拭えない。

現に、インターネットなどではすぐに叩かれ、炎上するケースが多く見られる。

ジャーナリズムが正義という方もおられるが、今のジャーナリズムは正義ではない。

それに読者にしても見方が歪んでいる傾向が見受けられる。

今の時代、人は簡単に自分の手を下さず人を殺めることも出来てしまう。

そんな時代だからこそ、もっと視点を変えていかなければいけないのではないか。

今のままでは他人の視点のみでしかない。

今日のつぶやき
「今日は良い天気だ。そろそろ春が見えてきたのか」

その都度だけでは意味が無い

昨日も書いたが、本日は東日本大震災が発生して3年目だ。

進まない復興と煮え切らない被災者の心境を思えば、少しでも早く復興が進んでもらえるとという衝動に駆られる。

政府が、国が、地方が、ということを理由に言い訳はもう出来ない。

ことわざにもあるように「石の上にも三年」、もう限界は目に見えている。

被災者だっていつまでも現状に甘んじたくないが、動くに動けない。

故郷に、住まいに帰りたくても帰れないのが今の現実。

3年とは長いようで短い。

その間にやれることは限られているのは理解出来る。

とはいえ、復興予算が3兆円も使えずにいるというのは驚いた。

復興を進めなければいけないと安倍首相は言うが、結果をそろそろ出さなければいけないが、政権交代からまだ1年余りでは見えてこない。

それだけ、前政権がダメだったのかはわからないが。

それに、今は復興もそうだが、被災者のメンタルヘルスが重要になってきている。

仕事や家族を失った方、行き場をなくした方、震災で被災し、心に傷を負った方のケアが必要だ。

状況が状況だけに復興は簡単にはいかない。

しかし、それでも前進するしかない。

そのためにはその都度対応ではいけないのだ。

来年はもう少し復興が進み、被災者の幸が、笑顔が戻ってくることを願って。

今日のつぶやき
「震災被害者の方へ 黙祷」

名前の由来

先日、プライバシーや人権、コンプライアンスなどと色々考えさせられることがあって、ペンネームを考えてみた。

あだ名やハンドルネームでもよかったけど、それもつまらないと思い、悩み考えたのが「指田館人」。

読み方は「サシダ タテヒト」。

住んでいる地名と自身の氏名を合わせて作ってみた。

しかし、姓名判断の字画は酷いもので、どうしようかと思ったが、これ以外に思いつかないので暫くはこのペンネームでやっていこうと思う。

それにしても名前には多くの「由来」というものはたくさんある。

紹介をしていきたいが、すでにそういう特集があるサイトを見つけたので参考までに見て頂ければと思う。
↓↓
http://matome.naver.jp/odai/2128453182902976701

そう考えると名前というのも面白い。

苗字だって名前だって色々由来がある。

歴史を紐解くことも出来るし、先祖のことも知れる。

あとは親心だろうか。

こう育って欲しいという意味合いを込めて名前を考え、届け出る。

改めて親、名前を考えた方々には頭が上がらない。

このペンネームもいい方向にいったらいいなと思う今日この頃。

今日のつぶやき
「そろそろ春がやってきそうだ」



雪見酒とは縁遠い

先週大雪が降ったと思ったらまた雪だという。

個人的には雪景色は好きだし、雪遊びをすることも好きだから構わないのだが、世の中はそう簡単にはいかない。

大雪が降れば交通機関が麻痺し、通勤通学が出来なければ輸送手段も減るため買い物をしようとしても商品の陳列が無くて買えないことも起きる。

それに時期的にインフルエンザが蔓延しやすいし、寒暖の差によるヒートショック現象の発生も危ぶまれる。

色々と考えてしまえばどの季節にしてもリスクはあるが、夏と冬がある意味危険なのだろう。

雪を楽しむ余裕があるのは子供だけではないのだが、時代が変わるほど大人には余裕が無いのかもしれない。

休みであれば炬燵に入って窓越しに雪を見ながら雪見酒と洒落こみ、つまみを食べながら家人と談笑することなどいかにも粋っぽいが、時代が時代なのでそういう人は減っているような気がする。

そのくらい、今と昔が違うのだろう。

もう少し何事にも余裕が欲しいと思う今日この頃。

今日のつぶやき
「酒の肴を買おうにも商品が売ってないんじゃ無理だ。それ以前に私はお酒を嗜まないが雰囲気は味わいたい。」

意外と答えは単純なのかもしれない

与信関係の試験を受けようと思い、入門テストに挑んだが、合格の大台に乗れず落ちてしまった。

といっても25問の4択を20分で解くというシンプルなもので、問題も内容を理解していればすぐに出来るものなのだが、意外とそういう問題ほど落とし穴がある。

文面を読めば理解出来るような問題もあれば、すでに答えに近いヒントがある。

にも関わらず、深読みをしてみたり、合っていたのに同じ回答が全体の問題で2問もあるはずがないと考えたりしてせっかく合っていたものをわざわざダメにしてしまう。

それさえしなければ合格をしていたかはわからないが、案外簡単なところに答えはあるのだろうと改めて思った。

些細な喧嘩から国際問題まで答えを出さなければいけないことはたくさんある。

しかし、我々もそうだが人は何でも難しく考えようとしているのではないのだろうか。

もう少し頭を柔らかくし、相手のことも考えてから答えをだす方が何事もいい方向へ進むように思える。

何事も意外と単純なのだから、もう少し我々も単純になるべきだ。


今日のつぶやき
「ゴーストライターも合作にしていればこんなに騒ぎにならなかったのに。これも単純な答えか・・・・・」

一期一会

昨日、外出帰りに夕食を食べようと思い、豚丼のお店へ。

常連ではないが、会計時に店主が「あれからすぐにお越し頂き、ありがとうございます」と一言。

実はその店自体には何度か行ったことがあるのだが、定休日や閉店時間等々で入店出来ずにいた。

その何度かの1回で偶然店主さんにお会いし、話すことが出来た。

なんでも、TV番組のケータリングもしているので結構お忙しいとか。

「また来て下さい」と言われ、時間が出来たらと行こうと思っていた。

それから間もなく、外出の用事と食事時間が重なったためお店に行ったら営業中で、入店したところ、店主が私のことを覚えていてくれた。

帰り際に「先日はすみません。味はいかがでしたか」と声をかけてくれた。

「美味しかったです。ようやく食べれて良かった。また来ます。」と言って私は店を出た。

それから数週間は経っていたのに覚えていてもらっているとは。

別に役得も無ければおまけもないし、私自体そこまで期待はしていない。

だが、覚えていてもらえることは非常にありがたい。

「一期一会」というものでもないが、いい形で出会え、思えてもらうことは嬉しいものだ。

最近はそのようなことが減ってきたというよりは人との繋がりが煙たがられるような感じがしている。

私自身も世間一般のことを言えるような人間ではないが、そんな私ですら感じるのだから寂しいものだ。

もっと人との繋がり、出会いを大切にしていってもらいたいものだと改めて思った次第。

また、お店には行こう。

今度は仲間を連れて。


今日のつぶやき
「1月ももう終わりか・・・・・。2月よ、こんにちは」
ギャラリー
  • アイバンさん
  • アイバンさん
  • アイバンさん
  • 腰が………。
  • 腰が………。
  • 母校にいます。
記事検索
アクセスカウンター

QRコード
QRコード
ブログトピックス
livedoor動画検索
本ブログパーツの提供を終了しました
livedoor画像検索ランキング
本ブログパーツの提供を終了しました
livedoor プロフィール
livedoor 天気
livedoor ピクス
本ブログパーツの提供を終了しました
J-CASTニュース
楽天市場
Amazonライブリンク
  • ライブドアブログ

トップに戻る