小保方さんの話から思うこと

STAP細胞で渦中の小保方さんという女性研究員、他方にて色々な報道がされている。

中でも驚いたのが「借金」と「虚言」という関係報道。

詳しいことは調べてもらえば判るのでここではあえて触れないが、ここまでマスコミはここまで報道するものなのかと私は呆れてしまう。

最初は時の人だったのが、今ではまるで人権を奪われている刑事被告人みたいなものだ。

善悪は別として、せめて人権を尊重はして欲しいと思ってしまった。

今の社会は一度失敗したら完全に社会的に抹殺するような風潮がある。

嫌な時代になったものだとつくづく考えてしまう。

もう少し、人対人として何事にも行動をして欲しいものだと改めて思った。

今日の一言
「春一番が到来してもまだ春は先なのか」


トラックバックURL

小保方さんの話から思うこと へのトラックバック

まだトラックバックはありません。トラックバックはこちらから

小保方さんの話から思うこと へのコメント一覧

まだコメントはありません。最初のコメントを書いてみませんか?

コメントする(このブログのコメントをRSSフィードで購読することができます)

小保方さんの話から思うこと にコメントする
絵文字
ギャラリー
  • アイバンさん
  • アイバンさん
  • アイバンさん
  • 腰が………。
  • 腰が………。
  • 母校にいます。
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
ブログトピックス
本ブログパーツは終了しました
livedoor動画検索
本ブログパーツの提供を終了しました
livedoor画像検索ランキング
本ブログパーツの提供を終了しました
プロフィール

指田 館人

livedoor 天気
livedoor ピクス
本ブログパーツの提供を終了しました
「J-CASTニュース」は提供を終了しました。
楽天市場
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
  • ライブドアブログ

トップに戻る