3.11に思うこと

明日は3月11日、何事もなければ普通の平穏な日であったはずだ。

しかし、3年前の2011年3月11日、日本に大震災があった。

東北地方を中心とした「東日本大震災」である。

その時、私は仕事中で、外出先で立ち話をしていた。

何もなければそのまま帰社しようとしていた中での地震発生。

インターネットにて情報収集し、震源地と被災地の状況が映し出された。

津波で町が飲まれていく姿は今でも目に焼きついている。

震災から半年経った9月、仕事で東北に1泊した。

震災直後は酷い有様だと聞いていたが、半年で市街地はある程度元に戻ったように見えたが、翌日に車で被災地の一部へ行った。

想像を絶するものだった。

津波で建物が崩壊したり、田や畑といった農地が海水で水浸しのまま。

橋やちょっとした段差がなければ被害はもっと拡大していただろうと現地の方に聞いた。

それから2度ほど仕事で伺ったが、市街地には活気が戻ってきた。

それはそれで嬉しいが、未だに駅前周辺には被災者用の住宅居住地があり、まだ行っていない場所などは復興が進んでいないらしい。

建設資材の高騰や人材不足で工事入札も不調に終わり、工事が進まないとか。

原発についても未だに活路が見えず、相変わらず東電側と政府と地元による三つ巴が続く。

被災者からすれば早く復興が進んで欲しいことを望んでいるはずなのに、裏では利権が動く形が見え隠れする。

7年後には東京でオリンピックが開かれるということで、世間の目もそちらへ向きつつあるが、もう少し復興についても考えていくべきではないのだろうか。

個人的にはそう思えてならない。

今日の一言
「まだまだ冬が居座っている。デモじゃないんだから」

トラックバックURL

3.11に思うこと へのトラックバック

まだトラックバックはありません。トラックバックはこちらから

3.11に思うこと へのコメント一覧

まだコメントはありません。最初のコメントを書いてみませんか?

コメントする(このブログのコメントをRSSフィードで購読することができます)

3.11に思うこと にコメントする
絵文字
ギャラリー
  • アイバンさん
  • アイバンさん
  • アイバンさん
  • 腰が………。
  • 腰が………。
  • 母校にいます。
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
ブログトピックス
本ブログパーツは終了しました
livedoor動画検索
本ブログパーツの提供を終了しました
livedoor画像検索ランキング
本ブログパーツの提供を終了しました
プロフィール

指田 館人

livedoor 天気
livedoor ピクス
本ブログパーツの提供を終了しました
「J-CASTニュース」は提供を終了しました。
楽天市場
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
  • ライブドアブログ

トップに戻る