ちょっと骨休め

最近コラムを書いていない。

少し文章を書くこと、思考することに疲れてしまった。

年内は簡単なことだけ書いて、年明けから色々考察していこうと考えている。

今年も気づいたら師走だ。

年を重ねれば重ねるほど時の流れが若干ではあるが早く感じてしまう。

これも誰しも通る道なのだと考えればいいのだが、どうしても楽しいことや好きなことだけはのんびりと時が流れてもらいたいのだが、それはわがままなのだろう。

諸外国を見ても権力や国権のためのわがままが多く見られ、国内でも色々わがままな問題ばかりがある。

わがままはある種の特権ではあるが、度を越えるとただの迷惑行為でしかない。

何をするにしてもまずはお伺いを立てるか多少の思案をすべきだと思う。

全て自己中心的では何事も成り立たない。

だから私も皆様にこの文面でお伺いということで、骨休めをお許しあれ!

今日は三言
 崙団衄詭保護法は可決されても今後もより良い法へ国民で目指せばいいじゃないかと思うのは私だけか?」
◆崔瀬知事よ、辞める必要は無い!思う存分改革してくれ!だから全て話して信頼を取り戻せ!」
「国が世界を見なければいけない時がきた。まさに「今でしょ!」と言ってやりたい」

トラックバックURL

ちょっと骨休め へのトラックバック

まだトラックバックはありません。トラックバックはこちらから

ちょっと骨休め へのコメント一覧

まだコメントはありません。最初のコメントを書いてみませんか?

コメントする(このブログのコメントをRSSフィードで購読することができます)

ちょっと骨休め にコメントする
絵文字
ギャラリー
  • アイバンさん
  • アイバンさん
  • アイバンさん
  • 腰が………。
  • 腰が………。
  • 母校にいます。
記事検索
アクセスカウンター

QRコード
QRコード
ブログトピックス
本ブログパーツは終了しました
livedoor動画検索
本ブログパーツの提供を終了しました
livedoor画像検索ランキング
本ブログパーツの提供を終了しました
プロフィール

指田 館人

livedoor 天気
livedoor ピクス
本ブログパーツの提供を終了しました
J-CASTニュース
楽天市場
Amazonライブリンク
  • ライブドアブログ

トップに戻る