落ちればただの人とはよく言うもので。

先日、永田町を歩いていたときの話だ。

とある男性とすれ違った。

最初は誰だろうと思ったが、すぐにわかった。

前官房長官だ。

しかし、彼は1人だった。

周囲は誰一人彼の存在に気付いていない。

また、大臣職を経験しているわけだからSPがいても不思議じゃないが、彼は先の総選挙で落選しているからSPすらついていないのだろう。

「選挙に落ちればただの人」とある大物政治家が昔言ったことを思い出した。

堂々と歩いていたようにも思えたが、よくよく考えてみれば哀愁すらあったのかもしれない。

無論、彼だけがそうではなく、落選した人間の大半がそうだ。

ある元職は何度も落選し、その後は飲食店経営に転じ、ようやく地方首長として復活した方もいたし、違法行為をして、逮捕直前に自殺した方もいた。

何かしら公職に就いたりして復活を目指す方もいれば、隠棲されてしまう方もいるのが政治の世界。

政治家だけではない、その関係者にも同じことが言える。

特に秘書なんかは大変で、仕えている方が落選してしまえば同時に職を失うようなものだ。

大物だったり、財に余裕がある人間であればそんなことはないのだろうが、当選数が1回〜3回の方などは財政難だと思うから真っ先に切り離してしまうだろう。

そう考えると政治家も因果な商売だと私は思う。

ただ、志をもって仕事をしてもらいたいと思う。

トラックバックURL

落ちればただの人とはよく言うもので。 へのトラックバック

まだトラックバックはありません。トラックバックはこちらから

落ちればただの人とはよく言うもので。 へのコメント一覧

まだコメントはありません。最初のコメントを書いてみませんか?

コメントする(このブログのコメントをRSSフィードで購読することができます)

落ちればただの人とはよく言うもので。 にコメントする
絵文字
ギャラリー
  • アイバンさん
  • アイバンさん
  • アイバンさん
  • 腰が………。
  • 腰が………。
  • 母校にいます。
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
ブログトピックス
本ブログパーツは終了しました
livedoor動画検索
本ブログパーツの提供を終了しました
livedoor画像検索ランキング
本ブログパーツの提供を終了しました
プロフィール

指田 館人

livedoor 天気
livedoor ピクス
本ブログパーツの提供を終了しました
J-CASTニュース
楽天市場
Amazonライブリンク
  • ライブドアブログ

トップに戻る