着眼点をずらすことも必要では?

ニュースとか新聞を見ていると、内容によっては「着眼点を変えてみては?」と思うことが多々ある。

別にその内容を否定するわけではない。

それはそれで筋道がしっかりしているのだから。

とはいえ、一直線すぎてもつまらないし捻りがあったとしてもベースが変わらない以上変化があったとは言い難い。

一歩立ち止まることも必要だが、立ち止まってもそのまま変わらずでは意味が無い。

それであれば考え方を変えてみるのもいいだろう。

しかし、考え方を変えるのは根本的なものを変えてしまう恐れがある。

からこそ着眼点をずらすことが必要だと思う。

正しいかは即答出来かねるが、少し捻くれた見方もいいのではないか。

たまには違う考え方をするのも面白いはずだ。

トラックバックURL

着眼点をずらすことも必要では? へのトラックバック

まだトラックバックはありません。トラックバックはこちらから

着眼点をずらすことも必要では? へのコメント一覧

まだコメントはありません。最初のコメントを書いてみませんか?

コメントする(このブログのコメントをRSSフィードで購読することができます)

着眼点をずらすことも必要では? にコメントする
絵文字
ギャラリー
  • アイバンさん
  • アイバンさん
  • アイバンさん
  • 腰が………。
  • 腰が………。
  • 母校にいます。
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
ブログトピックス
本ブログパーツは終了しました
livedoor動画検索
本ブログパーツの提供を終了しました
livedoor画像検索ランキング
本ブログパーツの提供を終了しました
プロフィール

指田 館人

livedoor 天気
「livedoor 天気」は提供を終了しました。
livedoor ピクス
本ブログパーツの提供を終了しました
「J-CASTニュース」は提供を終了しました。
楽天市場
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
  • ライブドアブログ

トップに戻る