あれから1年

今日で「東日本大震災」から1年、あの時は誰もがこのような状況を思い描いただろうか。

あの日、私は仕事の打合をしていたのですが、「あれ、地震?」と隣の方がつぶやいた瞬間、一気に大揺れに。

外の電信柱が大きく揺れ、PCや書類なんかが今にも落下しそうな勢いでした。

揺れが収まり、インターネットで震源地を調べ、上司の指示で関係各所に安否確認をしつつ、被災地の動向を見てました。

言葉が出ません。

津波で街が消えていくのです。

あの津波が何もかもを飲み込んでいく姿は今でも忘れられません。

あの日、安否確認ののち、食料を買いに行ったり、情報調査をしたりしてから帰宅しました。

首都圏を中心に交通が乱れ、どこもかしこも大混乱でした。

それからしばらくの後、原発の爆発や電力供給の制限、放射能区域の立ち入り禁止などありましたね。

私なんか出来たことはちょっとした節電と募金くらいなだけ。

自分のことで精一杯でしたから・・・・・。

だから被災地へ足を踏み入れた時は言葉が出ませんでした。

身近なところで何かしてあげたいと思い、仕事の関係では出来ることはしましたが、逆に私自身が空回り。

背伸びって程でもないですが、自分のことで精一杯だったことがもどかしくでなりません。

もう少し余裕を作り、少しでもいいので役に立てればいいと思うのですが、なかなかそうもいかず・・・・・。

でも、諦めてはいけない。

もう少し頑張ってみようという心を持とうと思います。



トラックバックURL

あれから1年 へのトラックバック

まだトラックバックはありません。トラックバックはこちらから

あれから1年 へのコメント一覧

まだコメントはありません。最初のコメントを書いてみませんか?

コメントする(このブログのコメントをRSSフィードで購読することができます)

あれから1年 にコメントする
絵文字
ギャラリー
  • アイバンさん
  • アイバンさん
  • アイバンさん
  • 腰が………。
  • 腰が………。
  • 母校にいます。
記事検索
アクセスカウンター

QRコード
QRコード
ブログトピックス
livedoor動画検索
本ブログパーツの提供を終了しました
livedoor画像検索ランキング
本ブログパーツの提供を終了しました
livedoor プロフィール
livedoor 天気
livedoor ピクス
本ブログパーツの提供を終了しました
J-CASTニュース
楽天市場
Amazonライブリンク
  • ライブドアブログ

トップに戻る