怪物よりも対応者に涙を

「モンスターペアレント」という言葉を聞いたことがあるだろうか?
 
 最近話題になっている、わが子が通う学校に理不尽な要求をするバカ親のことである。

 ニュースを見ていたら話題になっていたので採り上げてみた。

 「モンスターペアレント」の存在が確認され始めたのは、1990年代後半かららしく、実際に小中学校では「朝は忙しい。朝食も用意しろ」、「塾通いで疲れているから、授業中は寝かせろ」などということを一方的に担任教師や学校側に要求しているとのこと。

 どう考えても、学校側に責任はない。

 朝は忙しいなんて親自身のことではないのか?

 塾通いだって、子どもが自発的に行っているのではなく、親自身が名誉のために無理矢理行かせているのではないのか?

 親は自身の責任を回避するためにあえて第三者に押し付けているようにしか思えない。

 しかし、そんな親は年々増えているというのだから呆れてものは言えないし、親の資格がないと私は思う。

 そんな怪物たちは標的を変えたようだ。

 次なる標的はなんと会社だという。

 これはとある新聞の記事に書かれていたものだが、「新人研修は家電量販店で自社製品を販売。わが社の伝統なのに、ある新入社員の親が『ウチの息子は、量販店に就職したわけじゃない。いますぐ量販店研修をやめさせろ』と人事部に乗り込んできた。『息子が量販店のマネジャーにしかられて、泣いて帰ってきた』と言うのです」ある電機メーカーの人事課長はこう言って嘆いているという。

 就職するに当たって新人研修などの話は聞くはずなのだが。

 完全に就職した本人の自己責任であって、親が口出しするのはどうかと思う。

 また、この内容も上記の新聞記事に書かれていたものだが、都内のある人材紹介会社では、新入社員の親が「残業が長すぎる」と労働基準局に“密告”する騒ぎに発展したそうで、「直属の上司とか人事部をすっ飛ばして、いきなり労働基準局ですから、対応のしようがない。当然、当局の監督指導が入り、急きょ『ノー残業デー』を設けることに。それでもご両親は『残業する体制をやめない限り、裁判も辞さない』と息巻いておられます」と人事部長が言っていたそうだ。

 他にも、「『都内勤務を希望していたのに地方になった』と怒鳴り込んでくる親は数年前からいましたが、『ウチの子は渉外部を希望していたのに、どうして総務部なんですか。不公平です!』と文句を言ってきた親は、さすがに初めてです」と食品メーカーの総務部長が言っていたとか。

 残業が100%ない会社などほぼ存在しない。

 それに、勤務地希望や職種・部署希望なども人事の話や適性検査等々で決めているのだから100%希望に沿うことなどなく、その辺りも説明会で絶対に言われることだ。

 本人が頑張って経験を積んでいけばやがてはそういう勤務場所や職種・部署にだっていけるはずなのだが。

 しかし、もっと酷い親がいるようで、「入社したばかりの息子のノルマが『きつすぎる』と母親が乗り込んできたのですが、上司は『変える気はない』と突っぱねた。そうしたら、その母親、ナント息子の営業に同行しだしたのです。もともと“生保レディー”だったらしく、その時代の人脈を、せっせと息子に紹介して回っているらしい」という話があるとか。
 
 まだ、船場吉兆の女将のささやきの方が可愛い。

 会社なのだからノルマだって存在するのは親だってわかるはずだ。

 また、最近では会社説明会や大学の説明会でも待遇などの話が出ているというのだから呆れることすら通り越して唖然とするしかない。

 いずれは給与や賞与面、昇進や上司・部下への口出しなども有り得るかもしれない、いや、あると考えて覚悟をした方がいいかもしれない。


 まぁ、これらの事柄に対しては対策も考えるべきではないのだろうか。

 そういえば、何処かのテレビ局でこの「モンスターペアレント」を主体にした連続ドラマをするらしい。

 怪物親たちはこのドラマを見て、自分たちのしていることを反省すべきだ。

 子供は子供で、自身の考えを持って行動すべきだ。

 そうしなければ学校や社会が報われない。


(mixiには『今日の散歩道』に掲載)





 『今日一言のつぶやき』

 内外問わず地震が多くなってきた。被害者には冥福と支援を、今後に備えて国や地方、そして個人も対策を。

トラックバックURL

怪物よりも対応者に涙を へのトラックバック

まだトラックバックはありません。トラックバックはこちらから

怪物よりも対応者に涙を へのコメント一覧

まだコメントはありません。最初のコメントを書いてみませんか?

コメントする(このブログのコメントをRSSフィードで購読することができます)

怪物よりも対応者に涙を にコメントする
絵文字
ギャラリー
  • アイバンさん
  • アイバンさん
  • アイバンさん
  • 腰が………。
  • 腰が………。
  • 母校にいます。
記事検索
アクセスカウンター

QRコード
QRコード
ブログトピックス
本ブログパーツは終了しました
livedoor動画検索
本ブログパーツの提供を終了しました
livedoor画像検索ランキング
本ブログパーツの提供を終了しました
プロフィール

指田 館人

livedoor 天気
livedoor ピクス
本ブログパーツの提供を終了しました
J-CASTニュース
楽天市場
Amazonライブリンク
  • ライブドアブログ

トップに戻る