Archives : 2008年11月

困惑気味な日々・・・・・。

みなさん、お元気ですか?
サンスターです!

さて、本日は数日振りの晴れでございます。

明日も晴れてくれるのなら洗濯物も干せるんですけど・・・・・。


ずっと雨だったので洗濯物が溜まってしまいました・・・・・。

このままだと着る物がなくなってしまいます。


それはそうと、本日を入れて後3日で11月も終了です。

12月がやってきますね。

もうすでに予定とかある人もいるんでしょうかね?

珍しく私も予定はすでにあります!!!!!

まぁ、部活の行事関連と友人との食事会なんですけどね。

楽しみなんですが、ちょっとそれも楽しめるか怪しくなってます・・・・・。



それは・・・・・卒業論文があるからです。


なかなか進みませんね。

書くことは可能なんですが、ただ文章を書いただけではいけませんし、書き終わって提出しても次は口頭試問が待ってます。

提出さえすれば何とかなるらしいのですか、もしかしたら口頭試問で落とされるなんてこともあるかもしれません・・・・・。


今になって留年なんて冗談じゃなくなります・・・・・。


就職先も決まっているのに・・・・・。



それに、すでに留年が決まったとかいう噂もちらほら聞きます。


怖いです・・・・・。


部活の仲間も12月中に提出する人もいるようでかなり苦労しているようです。


私も年内までにほぼ完成させたいんですが、果たしてどうなることやら・・・。


少し困惑気味ですよ・・・・・。


息抜きでもしたいもんですね。


では、きょうはこんなところです。

一日一話

先日、日本の有名企業が海外戦略の一環で今まで使用してきた社名やブランドを統一した。

その名前は「パナソニック」、旧社名「松下電器産業」である。


1918年、故松下幸之助氏によって設立され、今年で創業70年を迎える日本だけでなく世界でも著名な企業だ。

松下幸之助は「経営の神様」と今でも語り継がれるほどの人物であった。

最近、彼の著書を読む機会があった。

タイトルは「一日一話」。

1981年に出版され、私の記憶が確かならば、今でも続くロングベストセラーの本で、私の手元にある本はすでに114刷目の本だ。

この本の内容はタイトル通り、1日に1話の仕事や人生の知恵について書かれている。

「人間はダイヤモンドの原石」や「物を作る前に人を作る」など様々な名言が残されている。

読んでいて思うこと、それは松下幸之助は経営者・人格者としての信念を持っているということだ。

ここで本日11月27日の一話を紹介したい。

「人間としての成功」

人にはおのおのみな異なった天分、特質というものが与えられます。

言いかえれば万人万様、みな異なった生き方をし、みな異なった仕事をするように運命づけられているとも考えられると思うのです。

私は、成功というのは、この自分に与えられた天分を、そのまま完全に生かし切ることではないかと思います。

それが人間として正しい生き方であり、自分も満足すると同時に働きの成果も高まって、周囲の人びとをも喜ばすことになるのではないでしょうか。

そういう意味からすれば、これこそを狄祐屬箸靴討寮功瓩噺討屬戮ではないかと考えるのです。



最近のニュースでは様々な企業や官庁の不祥事や残忍な事件が多く発生している内容をよく見るが、ほとんどが身勝手な考えから発生するものばかり。

今こそ我々は自身を振り返って考えるべきなのではないのだろうか。

この「一日一話」という本は松下幸之助が我々に伝えるためのメッセージなのかもしれない。

来年は松下幸之助が亡くなってちょうど20年になる。

彼は今の世の中をどのように見ているのだろうか。




「今日の一言のつぶやき」

不安な世の中だからこそ、頑張って乗り切らなければいけないのでは。









久々に楽しみました。

みなさん、お元気ですか?
サンスターです!



さて、昨日は紆余曲折した日々でした。


なんだかんだで武蔵工業大学さんに夕方5時頃行きました。


DフェスはDJアーチさんの話しか聞けませんでしたが、聞いててさすがプロの腕前だと思いました。


後輩2名のDJを聞けなかったのが残念だけど、仲間の話を聞いたところではよかったそうです。


きっと全力投球することが出来たんでしょうね!


それに、武蔵工業大学さんの3人や国士舘大学の2人にも久々に会って会話が出来たのでよかったです。


その後は自由が丘と立川で飲み会をし、再び紆余曲折して現在はマック難民となってモノレールの始発待ち。

1時間位してからマックを出て、立川周辺をさまよってました。

立川ってまだ知らない所が結構あるので夜でも歩いていれば魅力を感じますね。

ウインズ周辺を歩いてたらとある人に声をかけられました。

「お兄さん、暇ですか?」って。

多分フィリピンの女性です。

しかもさ、道の10〜20メートル間隔に1人ずついるんですよね。


歩くのが少し嫌になりました・・・・・。

だってしつこいし、片言だからなかなか言葉が伝わりにくくて。

まぁ、その後はその道を避けるようにしつつ散歩を続行し、モノレールの駅が開くまで歩いてました。

駅前に戻ってきて少ししたら遠くからまたフィリピンの方が何かお声をかけてきました。

知らん顔で通り過ぎたけど・・・・・。


っか、歩道橋から周辺を見渡したらフィリピンの方々が増えてたんですよね。

もう5時位だというのに・・・・・。

なんかちょっと立川が怖くなった・・・・・。


便利な町ほど危険もたくさんということでしょうか・・・・・。


そんでもって6時位に帰宅し、7時頃寝ました。

起きたのは1時半位です。

そして天気は雨に・・・・・。

朝は晴れてたのに・・・・・。

まぁ、今日も1日頑張りましょう。

お風呂に入って、食事をしてから大学に出校しなければいけないので。


っか、浴槽にお湯を入れたつもりが水に・・・・・。

まだ寝ぼけてるのかしら?



では、今日はこんなところです。

さてさて・・・・・。

寒い季節ですが、みなさん体調を崩さずに元気にやってますか?
サンスターです!

さて、日に日に寒くなってきます。

暑がりであり寒がりな私にとっては大変ですよ・・・・・。

動いた直後に暖かい部屋に入れば暫くは暑いし、かといって体が温まったあと外に出たりすると寒くて仕方ないし・・・・・。

まぁ、そういう体質なんですから仕方ないですね。


それはそうと、先日スカイプでチャットしていたら服の話になり、原宿のユニクロに行ったらって勧められました。

何故ユニクロ?

しかも原宿????????


聞いたら「コムデギャルソン」とコラボしてて安いからだそうです。


あれ?

それってH&Mじゃ・・・・・。

そう思って聞いたら、頑なにユニクロといいます。

別の仲間に聞いたらしいんだけど、どう考えても聞き間違えな気が・・・・・。


一応、気になって調べたら原宿のユニクロはTシャツの専門店。

でもってH&Mも調べたんですけど、やっぱりコラボしてるのはユニクロではなくてH&M・・・・・。

私を騙そうとしてるのかな?

それとも勘違いしてるのか・・・・・。

まぁ、もしかしたらユニクロとも秘かにコラボしてるのかもね。

ファッションに疎い私としてはなんとも言えませんけど・・・・・。

一応、行ってみたらと勧められたので機会があれば行こうと思います。


出来れば1人ではなく、誰か仲間と行きたいですけどね。


さて、明日から2連休。

何かしようかな?


では、今日はこんなところです。

冬支度をしつつ・・・。

もう11月も20日を過ぎた。

今年も残すところあと1ヶ月と10日位。

昨日の話だが、日に日に寒くなってきたので、12月中につけるはずだった暖房器具スイッチに手を伸ばす。

そして28℃に設定し、スイッチをONにした。

おかげさまで部屋は暖かくなった。

なんか、例年より寒くなるのが早い気がする。

まだ冬でないのにこんな調子だと冬を耐えられる自信がないかも・・・。

それはそうと、ここ数日は天候が非常に良い。

太陽の日差しが思ったより眩しく、洗濯物もこの季節なのに乾きが早い。

まぁ、風が強いから飛ばされやすいのが難点だけど。

風は冷たいが、澄み渡るほどきれいな青空を見ることが出来、そのためか周囲の景色も美しく見える。

紅葉を見ようと思ってはいたけど、結局行かないままシーズンは終わってしまったようだ。

来年こそはリベンジしたいと思っている。


今日の空は透き通っていて、嘘偽りがなさそうだ。







寒くて寒くてたまらんので・・・・・。

みなさん、寒さが辛くないですか?
サンスターです!


さてさて、日に日に寒くなってきましたね。

私も日に日に耐えられなくなり、とうとう本日から暖房を導入しました。

部屋が暖かいですね!

天国ですよ!!!!!

ただ、キッチンや洗濯機の場所に行くと物凄く寒いので炊事洗濯が億劫になってしまいます。

それでは私の生活水準がストップしてしまうので、「これではいかん」と思い、断腸の思いで暖房を導入しました。

個人的には12月になったら導入したかったのですが、さすがにこのままでは凍え死んでしまいそうなんで・・・・・。


この時期で一番したくないことは洗濯と皿洗いですかね。

水が冷たいだけなら耐えられるんですけど、洗濯は外に行かないと出来ないんでね・・・・・。


暑さにも弱いのに、寒さにも弱いなんて・・・・・。


ダメダメですね・・・・・・・。

昔は寒さに強かったんですが、東京に住み始めてからは弱くなりましたね。


でも、今年は例年より冷え込みが早い気がします。


多分、先日埼玉で氷点下気温を記録しましたからそろそろこの多摩地区周辺も冷え込んできたんでしょうかね?


さて、温かいものでも食べようかね?


では、本日はこんなところです。

国家・国民を考えさせられる事件

昨日発生した元厚生事務次官2人の自宅襲撃による連続殺傷事件は世間だけでなく、国家全体に衝撃を走らせた。
 
即座に厚労省は現役及びOB幹部らに対する警備強化を警視庁に要請し、厳戒態勢が布かれ、内閣でも情報集めに奔走している。
 
今回の事件の被害者にはある共通点がある。
 
亡くなられた山口剛彦さん夫妻、妻が刃物で刺されて重傷となった吉原健二さんは共に上司部下の関係で、なおかつ現在国民の間で問題になっている基礎年金制度導入に関わった「年金のプロフェッショナル」であった。
 
彼らと親しかった人や多くの関係者は全員「何故?」というように落胆を隠し切れなかった。
 
この事件が厚労省関係者や各省庁関係者を狙ったテロ行為、犯人も同一犯か組織による犯行という見方が強まっている。
 
 このような事件が起きてしまうこと自体考えられない。

とある報道番組で、「掲示板にこの事件を中傷するような内容もある」と言うので調べてみると中傷するような内容が確認出来た。
 
その内容をここに書き記したいのだが、書くこと自体が私にとって辛く痛ましいのであえてやめておく。

しかし、何故人の死や不幸を平気でもてあそぶような行為をする人がいるのかと思うと強い憤りを覚えてならない。
 
人殺しを容認するような発言など考えられない行為だ。

 
今回の事件以外にも過去に公人が襲われて死傷する事件は発生している。
 
我々の記憶に新しい事件では1995年の当時の警察庁長官狙撃事件、2002年の民主党所属議員刺殺事件だろうか。
 
それ以外にも過去をさかのぼれば数多くの襲撃事件がある。
 
しかし、今回の事件の場合は個人単体を狙ったものではなく、元役人の関係者が同じ日に連続で襲撃されるという過去に前例のないような事態だ。

国家への不振がこのような事件を招いた可能性は非常に高いだろう。

確かに国民が国家への不信感が募ることは多くあるのは事実で、国民の税金を無駄使いし、職権乱用による汚職をはじめ様々な事件を起こす役人や国会議員たちがいることは歴史上から消え去ることはない。

だが、我々国民にも責任はある。

全てを国家に任せ、都合が悪くなれば役人のせいにし、自分たちが良ければそれでいいなんてことは甘い考えである。

国家は国民をないがしろにし、国民は国家に頼りすぎたのだ。

今回の事件を契機に国家・国民は今までしてきたことを見直し、互いに協力し合って様々な難局を乗り越え、新しいこれからの日本を作っていかなければならないだろう。

そのためにも国家は全てを開かれた場にしなければならない。

亡くなった被害者にはご冥福を祈ると共に、警察には犯人の早期逮捕を強く願いたい。




『今日の一言のつぶやき』

歴史が人を変えていくというが、このような変わり方では先々が不安だ。





 

 
ギャラリー
  • アイバンさん
  • アイバンさん
  • アイバンさん
  • 腰が………。
  • 腰が………。
  • 母校にいます。
記事検索
アクセスカウンター

QRコード
QRコード
ブログトピックス
livedoor動画検索
本ブログパーツの提供を終了しました
livedoor画像検索ランキング
本ブログパーツの提供を終了しました
livedoor プロフィール
livedoor 天気
livedoor ピクス
本ブログパーツの提供を終了しました
J-CASTニュース
楽天市場
Amazonライブリンク
  • ライブドアブログ

トップに戻る