迷走する東京都知事選挙に物申す!!

 今年行われる東京都知事選の出馬予定者がほぼ決定した。
 立候補者は次の通りである。(順番は任意)

 1.現職 石原慎太郎(74)、2.前宮城県知事 浅野史郎(59)
 3.元足立区長 吉田万三(59)、4.建築家 黒川紀章(72)
 
 普通なら一定の域に達すれば誰でも立候補者になることは可能である。
 しかし、今回の選挙は私には理解できない。
 まずは候補者である。現職の石原氏が3選を目指す事や日本共産党の推薦候補として出馬する吉田氏はほぼ普通の選挙でも有り得ることである。
 だが、黒川氏は「石原とは長年の友人」と口にしていながらも「引退の花道をつくる」という理由などで立候補(石原氏が出馬しなければ立候補を辞める)し、浅野氏の場合は「前宮城県知事」という一県の首長であり、一度は民主党からの立候補の打診を蹴っていたが、市民集会で一転して出馬する方向になった。
 「石原氏のために出馬」という考えの黒川氏の出馬は今でも理解出来ない。
 また、浅野氏は仮初にも前任の宮城県知事である。あるTVのニュースでは宮城や都内でもほぼ半数の割合で出馬への期待感を持っている民衆はいたが、東京都知事を目指すのは宮城県民を裏切った行為だと私は思う。まだ宮城から国政へというのなら理解出来る。しかし、一首長を退任してからまた違う場所で立候補するというのはあまり感心することは出来ないが、立候補するからには一定の理解や指示を得られるようにしなければならないだろう。
 一方で石原都政への疑問の声も多く、新銀行東京の赤字や都政の私物化、様々な発言が物議を招いているのも事実である。
 選挙まで約1ヶ月弱。立候補者たちは民衆に理解を受け入れられる行動をしなければいけない。
 

ブログは難しい(@_@)

 暇があれば色んなブログやサイトを見ていますが、ブログを書くのは意外と大変だということが3回目でわかりました。
 書きたい内容はたくさんあるのにどのように書けばいいかとか、どうすれば他の人がこのブログを見てくれるのか?
 始めたばかりなのにそのような不安を抱いています。(始めてまだ初日なのにデザインとかを数回変えた)
 なるようになると思えばどうってことはないでしょうが、この先が気になって仕方ありません。

 深夜に様々なニュースを見てから初コラムを書こうと思います!
 興味がある方もない方も見ていただけると幸いです m(−_−)m
 

弥生の暴風雨

 今日は朝から大雨です。思ったより風が強く、外にある物が風によって「ガタガタ」や「ゴロゴロ」というような音をたてて動いています。
 3月もまだ始まったばかりだというのに、この天気の荒れ模様はいかがなものでしょうか?
 ま、天気が良くなることを信じて今日はおとなしくしていたほうがいいかもしれません。
雨は好きなんだけどなぁ・・・・・。
 
 今思った事
 
  『弥生なのに暴風雨
           水無月の梅雨のように
                     物静かなら風流なのに』

また夕方か夜にお会いしましょう。

『今日の散歩道』を書くにあたっての私から読者へのメッセージ

人生は長い道であり、時には険しく、時には優しい。

私たちは常に一筋の道をひたすら歩いている。

時には立ち止まり振り返ること、寄り道することや近道をすることもある。

道を間違えて戻ろうとすることがあって当然である。

しかし、そのようなことを見て、否定してばかりではいけない。

人間は持ちつ持たれつの関係であることを忘れてはならない。

時には支えてあげなければならないときもあるのだから。

そうやって我々は生きている。



ギャラリー
  • アイバンさん
  • アイバンさん
  • アイバンさん
  • 腰が………。
  • 腰が………。
  • 母校にいます。
記事検索
アクセスカウンター

QRコード
QRコード
ブログトピックス
livedoor動画検索
本ブログパーツの提供を終了しました
livedoor画像検索ランキング
本ブログパーツの提供を終了しました
livedoor プロフィール
livedoor 天気
livedoor ピクス
本ブログパーツの提供を終了しました
J-CASTニュース
楽天市場
Amazonライブリンク
  • ライブドアブログ

トップに戻る